ボーンブロスのおでん屋さん


こんにちは!
ボーンブロス研究家の諸江栄美です。

初めての方へ・・・ボーンブロスってなに?   「bone(骨)」+「broth(出汁)」でボーンブロス。鶏や牛などの骨からとった出汁のことを言います。長時間煮込むことで、骨や軟骨に含まれるコラーゲン、カルシウムなどの有効成分が溶け出し、美肌や美髪、アンチエイジングを助けるスープとして、現在西洋では広く認知されています。このサイトは日本に住むあなたへ、北海道産の牧草牛で作った「ボーンブロス・八雲」を始め、ボーンブロスを自宅で用意する事から始まる、豊かなライフスタイルを提案しています。

大変希少な国産牧草牛(グラスフェッド)でお作りしたボーンブロス
「ボーンブロス・八雲」お届けしています。

こちらの記事でお話ししました
「牛骨おでん屋-も榮み-」ですが
先日オープンさせて頂きました!

「今夜の骨」って、ご覧の通りマニアックなお店です。
牧場まで出向き、生産者と触れ合い、飼料や土を触り、飼育環境をできる限り拝見させて頂いた上で、納得したところの生産者さんにお願いをしてから仕入れさせて頂いています。

週に一度のみの営業なのですが
ボーンブロスの素晴らしさを体験していただける場が出来て、とても嬉しいです。
(完全予約制・紹介制となっております)

オーガニックな牛骨おでん。

おでん以外も^^

ボーンブロスで作った出汁茶漬けです。
贅沢ですね^^

さて、皆様に嬉しいお知らせとご報告が2点ございます。

「ボーンブロス・八雲」今月末に再入荷いたします

大変お待たせしてしまい、申し訳ない気持ちでいっぱいです。
カートのオープン日時などは、もう少しお待ちください。

1袋あたりの容量が変わります

また、1袋あたりの容量が変わります。
今までは300mlでお作りしていたのですが、それが150mlに変更に。
ちょうど半分のサイズに変更になります。

これは、複数のロイヤルカスタマーの方からご意見を頂いていた事です。

「300mlだと約2杯分ですので、いつも小鍋の中に余ってしまって不便だ」という貴重なご意見を頂戴しておりました。

今後は150mlという1回飲みきりサイズにてお届けいたします。
例えば会社のランチとしても、今までよりも持って行きやすくなります。
マグカップで飲みきれるようなサイズです。

マグでも飲みきれるサイズに

ボーンブロススープをアレンジしてお仕事先で摂られたい方は、
予め蒸しておいたお野菜を別の容器に入れて持参して、
お召し上がりになる時に、ボーンブロススープと合せて温めると良いでしょう^^

また、セット販売を予定しています。

詳しい日程につきましては、確定次第ご案内いたしますので、
またチェックしておいてくださいね^^

素材にとことんこだわった安全安心のボーンブロス
「ボーンブロス・八雲」は

入荷次第こちらからお買上げ可能。

ボーンブロス研究家の諸江栄美でした!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP