安全安心なボーンブロスをあなたに

毎日の食事で、美容と健康を築き上げる

こんにちは、ボーンブロス研究家の諸江栄美(もろえ えみ)と申します。

私が初めてボーンブロス に出会ったのが、2015年ごろです。
アメリカの女医さんが書いた本で、レシピ通りにボーンブロス を作ってみました。
ひとくち飲んでみるとびっくり。
「ずーん!」って、なんだか身体全体に栄養が染み渡る感覚が、
口に含んだ瞬間からしたのです。そしてしばらく身体がぽかぽか・・
幼い頃の寒い冬に、母がつくってくれた、あのあったかスープを思い出しました。

10代の頃から肌荒れに悩んでいた私は、いろんな美容法や食事法を試していました。
そんな中で、タンパク質を摂取することの重要さを身を以て知りました。
身体のあらゆる臓器や皮膚の材料となるタンパク質をいかに効率よく摂取するか。そこに着目したところ行き着いたのがボーンブロス だったのです。

ボーンブロス を飲んだあとの肌の極上さはダントツ

肌って代謝の通信簿みたいなもので、身体の内側の状態が可視化できる一つの目安みたいなものです。健康のバロメータのようなものです。
ボーンブロス を飲んだ翌日の肌、それは自分比ですが透き通るような美しさです。
以前までは月にいくらもスキンケアにお金を費やしていたのですが、今はこの飲む美容液(ボーンブロス )のみ。お化粧水や乳液、美容液は一切不要。

外からつけるハリボテの艶や潤いじゃなくて、自分の腸から栄養を吸収し、血液に栄養を乗せて、皮膚の真皮層からそこに必要な皮脂や潤いをオリジナルで作り出すわけですから

一番いいコンディションになるのには、こういった機序がきちんとあります。
歳を重ねれば重ねるほど、引き算の美容。本物を選び取れる事。
そういう生き方は楽だし、あなた本来の美しさがもっともっと開花する。
ご縁あってこのページを見て下さっているあなたへ。
私はその道の、あなたの道案内人みたいになれたら嬉しいです。

疲れていても、滋養をすぐに享受できる

ボーンブロス は、骨をじっくりと煮込み豊富なアミノ酸を抽出したスープです

あなたの身体の中で、タンパク質を消化するときは各臓器で消化酵素を出しますが、その消化酵素すらもタンパク質(アミノ酸の連なり)で出来ています。

固形のタンパク質(お肉・卵・チーズ等)を消化(分解)する時にもその酵素を必要とし、そのためにはエネルギーや体力を使いますが、ボーンブロスはスープの中にすでにアミノ酸もしくはペプチドといった体に取り込まれる最小単位に近い形で抽出されているので、胃腸が疲れている方でも、すぐに滋養を享受することが出来るのです。

日本に住む人に安全なボーンブロス を届けるために

ボーンブロス の素晴らしさに惚れ込んだ私は、自ずと摂取する量も増えていきました。
そこで目が行き始めたのは「原料は安全か?」「その動物が、どんな飼料を食べて育ったか?」という事です。
そこで行き着いたのが安全な牧草を食べて育った牛を探す事。
シェア率の高いNZ産やAUS産は検疫の関係で原料が入ってこない事がわかり、そもそも日本で安全な生産をされているところはないか探し、全国の牧場を巡っています。
国土の狭い日本では、完全な放牧型は大変数が少ないのですが、素晴らしい飼育(アニマルウェルフェアにもつながる)をされている牧場はあります。

実際に牧場へ訪問し、生産者の話を聞き、牛さんたちと触れ合い。

全国のオーガニックな牧場を巡っています。

飼料のチェックも。

最初は、「もっと健康になりたい」「もっと美容を追い求めたい」
そんな気持ちで牧場にたどり着いたのですが、いざ牧場の大自然を目の当たりにしてからは
「循環する自然を選ぶ事によって、そのサイクルの一部になりたい」
「正しいもの、クリーンなものを皆とシェアしたい」
「分かち合いたい」
「伝えたい」

と、情熱というか、出会ってしまった責任感みたいなものが芽生えて、
自然に背中を後押しされるような形でボーンブロス の製品化をさせて頂きました。

今後とも、素晴らしい飼育をされている牧場と提携し、ボーンブロス をお届けしてまいります。

PAGE TOP