ボーンブロスがワンコインでテイクアウトできる

こんにちは!
ボーンブロス研究家の諸江栄美(もろえ えみ)です!

初めての方へ・・・ボーンブロスってなに?   「bone(骨)」+「broth(出汁)」でボーンブロス。鶏や牛などの骨からとった出汁のことを言います。長時間煮込むことで、骨や軟骨に含まれるコラーゲン、カルシウムなどの有効成分が溶け出し、美肌や美髪、アンチエイジングを助けるスープとして、現在西洋では広く認知されています。このサイトは日本に住むあなたへ、北海道産の牧草牛で作った「ボーンブロス・八雲」を始め、ボーンブロスを自宅で用意する事から始まる、豊かなライフスタイルを提案しています。

とても希少な、日本産の牧草牛でつくったボーンブロススープはこちらからっ!

現在とても品薄の状況が続いておりまして、おひとり様5袋までのご注文とさせて頂いております。

ご迷惑をおかけ致しておりますが、ご理解いただけると幸いです。

ぼんっ!

イベントのお知らせです。
4月6日・7日(土日)に、マタニティ&ベビーフェスタのフードコーナーに出店させていただきます。

マタニティ&ベビーフェスタ公式HPはこちら

なんとなんと、ワンコインでボーンブロスを楽しんでいただけますよ^^
そして、様々なお味のボーンブロスをご用意しています。


会場は、パシフィコ横浜。
入場無料ですので、是非遊びに来て下さいね^^

妊婦さん、ママ、赤ちゃんには、もう絶対絶対ボーンブロスをお勧めしたいの!

私のお友達が最近出産して、母乳で赤ちゃんを育てているの!
ボーンブロスをプレゼントしたら、翌日嬉しいメッセージが^^

おっぱいの出が、めっちゃいい!!

そして、

赤ちゃんのウンチが、
いつもに増して立派!!!

すごーーーー!!!

おっぱい(ミルク)って、ママの血液じゃないですか。

ママが経口摂取したボーンブロスが小腸から体内に取り込まれて、豊富なアミノ酸が全身の血液に巡る。
その栄養いっぱいの血液がやがておっぱいになって、赤ちゃんが経口摂取する。
そしてそれがまた、赤ちゃんの体内を巡る。

すごーーーーー!!!!

ママが食べたもの、赤ちゃんに直結ですやん!

全国のママ、まずはママが栄養豊富な美味しいものを食べて下さいね!

ママのお肌も美しくなって、ベビも栄養蓄えてハッピー^^
さらに、栄養満たされた子は精神も安定し、落ち着いた子に育つ^^
→子育ても順調 という、ほんと、いい事だらけだなぁ。。

何年か前にYahoo!に、泣きわめく赤ちゃんをおんぶしたママが、せっせと「いきなりステーキ」でお肉を食べていた という記事上がっていました。

その何でもない記事ではあったんですが、心打たれたんですよ。
ママがせっせと摂取したアミノ酸は、やがてその乳飲み子の栄養になりますからね。
その子が元気にすくすくと成長していると良いなぁ。

小腸の絨毛

ボーンブロスが素晴らしいのは、疲労困憊の身体でも滋養を得ることができる事。アミノ酸を小腸から取り込むことができる点です。

タンパク質の消化って、胃や十二指腸、小腸の各臓器でタンパク質分解酵素を出してタンパク質の鎖を、ぺプチドや最小単位のアミノ酸という形に分解する工程なんですが。
消化にも、とてもエネルギー(ATP)を使うんです。

でも、最初からアミノ酸の形として抽出されているボーンブロスは、そのエネルギーを省エネできるの。
なので、できる事なら寝る前のボーンブロスが最高に良いの。

ボーンブロス、もっともっと広めていきますよ。
これからの時代は、健康は家庭で守っていく時代です。

一人一人のご家庭で、どうぞボーンブロス作って下さいね!
安全な骨の調達に関しては、当サイトから出来るように、今手配を進めています。
少しお待ちくださいね!

そして、以前書いたチキンボーンブロスの作り方はこちら!

チキンボーンブロスを作ろう

是非、活用して下さいね!

素材にとことんこだわった安全安心のボーンブロス
「ボーンブロス・八雲」はこちら

ボーンブロス研究家の、諸江栄美でした!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP