次回発送6月8日

こんにちは!
ボーンブロス 研究家のもろえみです。

初めての方へ・・・ボーンブロスってなに?   「bone(骨)」+「broth(出汁)」でボーンブロス。鶏や牛などの骨からとった出汁のことを言います。長時間煮込むことで、骨や軟骨に含まれるコラーゲン、カルシウムなどの有効成分が溶け出し、美肌や美髪、アンチエイジングを助けるスープとして、現在西洋では広く認知されています。このサイトは日本に住むあなたへ、北海道産の牧草牛で作った「ボーンブロス・八雲」を始め、ボーンブロスを自宅で用意する事から始まる、豊かなライフスタイルを提案しています。

まずはお知らせからです。

国産の牧草牛から作られた
ボーンブロス
「ボーンブロス ・八雲」の
次回のお届けは

6月8日(月)

からスタートいたします。

現在もお買い求めいただけますので、必要な方はお早めのお手続きをお勧めいたします。

すでにご予約は始めさせていただいております。
受付順にご発送させて頂きます。

さて!
ボーンブロス をゲットされた方に是非挑戦して頂きたいのが
こちら↓↓

ボーンブロス ご飯

です。

美味しそうでしょう?

美味しいんです(笑)

作り方は簡単。

【分量】
お米/2合
ボーンブロス 八雲/2袋
お水/50cc
醤油/50cc

以上の分量で炊くだけです。
炊飯器で炊くのも良いですが、
土鍋で炊くともっと美味しいですよ^^

(トッピングには、味卵とクレソン)

ちなみに!

卵は半熟の状態が、
最もタンパク質の吸収率が高いです。

白身には、アビジンといって、タンパク質の吸収を妨げる物質が入っています。
これは黄身を守ろうとする卵自体のいわば免疫機能なのですが

白身を加熱することによってアビジンを不活性化します。

卵は、毎日食べたい栄養豊富なスーパーフードです。
是非、ボーンブロス と一緒に召し上がってください。

家庭の冷凍庫に、ボーンブロスがストックされている生活。

それはあなたとあなたの家族の健康を守り、

人生をもっと豊かなものにします。

ここ最近強く思うのが
健康に関する意識の差がすごく出てきているなという事です。

緊急事態宣言が出された初期ごろ、スーパーマーケットの食品棚から
真っ先に無くなったのはインスタント食品であった事はあなたも記憶に新しいのでは無いでしょうか。

でも、皆がそうであったのでは無いですよね。
少なくとも、私は違和感を感じていました。

それらの食品は、一時的にお腹が膨れるのかもしれませんが
むしろ代謝を悪くしていくものですよね。

こういう時だからこそ、
本当に身になる食事を選んでいきましょうよ。

誰もが

「今が、これからも長く続いてく人生の中で一番若い時」
なんです。

今よりももっと、強い細胞を生み出す事で
今日より明日が、健康的に若々しくいられる。

輝く未来を手にしていきましょう^^

ボーンブロス 研究家の諸江栄美でした!

『もろえみの健康調理』
ボーンブロス 活用術や健康、グルメについて

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP