ボーンブロス・八雲

老ける油・若々しくなる油

こんにちは!
日本で手に入る最高品質の牧草牛のお出汁
「ボーンブロス・八雲」 を
全国へお届けしております
諸江栄美(もろええみ)です!

初めての方へ・・・ボーンブロスってなに? 
「bone(骨)」+「broth(出汁)」でボーンブロス。
鶏や牛などの骨からとった出汁のことを言います。
長時間煮込むことで、骨や軟骨に含まれるコラーゲン、カルシウムなどの有効成分が溶け出し、美肌や美髪、アンチエイジングを助けるスープとして、現在西洋では広く認知されています。このサイトは日本に住むあなたへ、北海道産の牧草牛で作った「ボーンブロス・八雲」を始め、ボーンブロスを自宅で用意する事から始まる、豊かなライフスタイルを提案しています。

前々回お話しさせて頂きましたが
「ボーンブロス ・八雲」は11月1日をもって
価格をお値上げさせて頂きます。

10月31日までは現行価格のまま
お買い求めになれますので、
今ぜひご利用ください

「ボーンブロス ・八雲」に含まれる
動物性タンパク質脂質、飽和脂肪酸。

これらは美容や健康維持に欠かせない成分です。

特に女性であれば、妊活中の方
授乳期間中の方には毎日でも摂取して頂きたいです。

「脂質って太るんじゃない?」
そう怖がる方も多いですが
実はそうではありません。

・ホルモンを作り出す。あるいはバランスを整える
・血管内の炎症を修復する絆創膏のような役割をする
(一般的に、悪玉コレステロールと呼ばれるものが炎症している場所に引っ付いて修復し
善玉コレステロールと呼ばれるものが血管に流して代謝させます。
役割であって善悪ではないです。名前変えて欲しい。。)

以上のような働きをしています。

なので、良質な脂質(飽和脂肪酸)は積極的に摂っていく事をお勧めいたします。

おすすめ脂質(飽和脂肪酸):牧草牛脂、牧草牛ボーンブロス 、牧草牛バター、ココナッツオイル(←品質に注意)、ギー、ラード(←原料に注意)など。いずれも高温調理(酸化)しない状態で摂取する事。

同時に、そもそも炎症を起こす食べ物を減らしていくことも大切です。

炎症を起こす代表的なもの:
揚げ物(酸化した油)、農薬が使われているもの、植物油脂などの不飽和脂肪酸、発酵していない大豆製品、高度な加工食品、人工甘味料などです。

現代は調理方法や調理器具が進化して
高温調理が可能になりました。
ですがそれは、食材を不自然に酸化させているのです。

なので、なるべく避けていく事も大切ですし・・

反対にボーンブロス は、、

ボーンブロス は「人類の料理の起源」
とも呼ばれる超原始的な食べ物です。

これを食べて祖先は他の猿たちと
食べ分けや居場所の住み分けに成功し

種子の保存に基づくサバイバルの仕方が変わり
大脳や手を独自の大きさ形に発達させて

人類として確立させ進化していきました。
私たちのDNAに刻まれるほどの

非常に、歴史のある食べ物なんです。

ボーンブロスでつくる季節のポタージュ。

こちらはバターバッツときのこのポタージュです。

ボーンブロス があれば
いつでも季節を感じながら
栄養満点なポタージュが楽しめます。

インスタにボーンブロス を使ったレシピを載せていますので
ぜひのぞいてみてくださいね^^

関連記事一覧