地球にも人にも優しいボーンブロスを

こんにちは!
ボーンブロス研究家の諸江栄美です。

初めての方へ・・・ボーンブロスってなに?   「bone(骨)」+「broth(出汁)」でボーンブロス。鶏や牛などの骨からとった出汁のことを言います。長時間煮込むことで、骨や軟骨に含まれるコラーゲン、カルシウムなどの有効成分が溶け出し、美肌や美髪、アンチエイジングを助けるスープとして、現在西洋では広く認知されています。このサイトは日本に住むあなたへ、北海道産の牧草牛で作った「ボーンブロス・八雲」を始め、ボーンブロスを自宅で用意する事から始まる、豊かなライフスタイルを提案しています。

大変希少な国産牧草牛(グラスフェッド)でお作りしたボーンブロス
「ボーンブロス・八雲」

ボーンブロス は5個セットとなっております。
1パック1食分で、以前より使いやすい仕様となっております。

このコロナの時期を、いかがお過ごしでしょうか
私の住む神奈川県も緊急事態宣言対象地域であり
この環境で出来る事を模索しつつ、過ごしております。

ボーンブロス を備蓄品としてお買い求めになる方も多いです。
そして、やはりリピーター様が多いです。
私と同じ感覚で、安全なものをお求めになる方が多いのだなと改めて実感しています。
お役に立てて嬉しいと心から思います。

ボーンブロス を作ろうと思った時
必ずその原料の牧場に伺って可能な限りチェックをいたします。
飼料はどんなものを与えているか
ホルモン剤は与えていないか
周辺の環境汚染度合いはどうかとか、、

だいたい、牛舎に足を踏み入れた段階で匂いで判別出来るようになりました。

臭くない(排泄物含めて)=場を汚染していない
=その場で調達可能な飼料を与えている、つまりは牧草

国土の狭い日本では、放牧型の畜産はとても数が少ないのです。
アメリカから輸入した穀物を与えていることが殆どですが
ボーンブロス づくりに調達したい原料は、そこではないです。

先日お客様からお電話があり、その方のお知り合いの方がメルトダウン地域に近い場所で牧場を営まれていたそうですが、あまりポシティブなご意見をお持ちではなかったとの事でした。

「ボーンブロス ・八雲」の原料となる牛は
北海道の函館の近くの牧場の牛さんたちです。

出会えた事にとても感謝しています。


他にも、岡山県の哲多和牛牧場の千屋牛でも
ボーンンブロスを製造させていただきました。

以前から私の事や「ボーンブロス ・八雲」の事をご存知な方は何度も見ていると思いますが・・

もともとボーンブロス を自分の身体のためだけに作るつもりで
最高品質の原料を求め、牧場巡りを開始しました。(2017年頃から)

それが、牧場を訪れてからは大自然の素晴らしさに驚き
(牧場が素晴らしすぎたため)
それまでのちっぽけすぎる自分の心に驚き

それ以来
もっと地球に良いものや、人の心や身体に良いもの
動物たちに優しい(アニマルウェルフェア)ものを
人々にお伝えするお役目が出来たらなという思いで活動しています。

ボーンブロス を通じて、お伝えできればなと思っています。

このコロナの時期に、原点回帰というか

改めて
「この地球に優しくしたい」
「人の心身の役に立ちたい」
「アニマルウェルフェアを根付かせたい」
という願いがますます強まっております。

コロナはいろんなことを思い出させてくれたり、教えてくれているように感じます。

素材にとことんこだわった安全安心のボーンブロス
「ボーンブロス・八雲」は
こちらからお買上げ可能。

ボーンブロス研究家の諸江栄美でした!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP