あなたを癒すボーンブロス

こんにちはっ
ボーンブロス研究家の諸江栄美です。

初めての方へ・・・ボーンブロスってなに?   「bone(骨)」+「broth(出汁)」でボーンブロス。鶏や牛などの骨からとった出汁のことを言います。長時間煮込むことで、骨や軟骨に含まれるコラーゲン、カルシウムなどの有効成分が溶け出し、美肌や美髪、アンチエイジングを助けるスープとして、現在西洋では広く認知されています。このサイトは日本に住むあなたへ、北海道産の牧草牛で作った「ボーンブロス・八雲」を始め、ボーンブロスを自宅で用意する事から始まる、豊かなライフスタイルを提案しています。

国産牧草牛から作ったボーンブロス「ボーンブロス・八雲」

現在、完売しております!

7月末に再入荷となります。
正確な日付がわかりましたら、予約販売を開始します。

チェックしておいて下さいね^^

「ボーンブロス・八雲」
【次回入荷7月末】

本当に嬉しいお声が届いております。

先日、ご病気で食べるものにも喉が通らず、ご苦労されている方に
「ボーンブロス・八雲」をお届けする事ができました。

ご注文いただいた方はご家族の方で、ご病気にかかられている方はお父様なのですが
お父様が「美味しい、美味しい」と良く召し上がって下さったそうです。

ボーンブロスの素晴らしい特徴。

それは 疲労困憊している状態でも、
すぐにアミノ酸を体内に取り込むことができる事です。

お肉や卵、チーズ等も同じタンパク質なのですが、それら固形のタンパク質は、
口から食べて、胃や十二指腸、小腸などからタンパク質分解酵素を出して、体に取り込み可能なサイズ(アミノ酸)まで分解していくという工程が必要です。
それら消化器官を動かすのにも、エネルギーを消費します。

消化にもエネルギーが必要。 言い換えますと、

消化にも体力が必要なんですよ。

体力がある人はいい。
お肉食べる元気がある時はいいけど、そうじゃない時もありますね。
ご病気で食べれない方もいらっしゃいます。

そういった方にですね、まずはぜひともボーンブロス飲んで欲しいんですよ。

滋養が行き渡りますからね。
7月末、どうぞ待っていて下さいね。

先日、150名位の前でボーンブロスについてプレゼンさせて頂いたんです。
話の内容は、今日のブログの内容のような事。
タンパク質の消化の機序から説明させていただきました。
冒頭の仕込み(笑)
よかったら動画、ご覧ください。

こりずにですね、内臓エプロン(笑)

(笑)

あ、7月21日(日)は、オーガニックバーベキュー大会

こちらも、まだお受付しております。

オーガニックバーベキュー 受付はこちらから

ボーンブロス研究家の、諸江栄美でした!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP